リンクの紹介 飼料用米関連情報


農林水産省の飼料用米に関する関連情報

 http://www.maff.go.jp/j/seisan/kokumotu/siryouqa.html 

平成27年3月末に閣議決定した、新たな「食料・農業・農村基本計画」においては、飼料用米の生産拡大を明記するとともに、平成25年度実績の10倍となる110万トンの生産努力目標を掲げたところです。
飼料用米は、主食用米からの作付転換が比較的容易であることに加え、我が国畜産業にとっても、国産飼料生産に立脚した安定的な畜産経営にも寄与することから本作化の推進とともに益々の飼料用米生産・利用拡大を進めています。


http://www.maff.go.jp/

米政策改革について(動画掲載)

http://www.maff.go.jp/j/syouan/keikaku/soukatu/kome_seisaku_kaikaku.html

平成29年度農林水産予算概算決定の概要

http://www.maff.go.jp/j/budget/29kettei.html

農業競争力強化プログラム(動画掲載)

http://www.maff.go.jp/j/kanbo/nougyo_kyousou_ryoku/index.html

農林水産省 生産局畜産部飼料課に関わる情報です。
http://www.maff.go.jp/j/chikusan/sinko/lin/l_siryo/index.html

このページは、家畜の飼料について紹介するページです。

下記キーワードをクリックしていただくと該当箇所にジャンプします。

基本情報飼料関係の予算飼料増産放牧飼料用米稲発酵粗飼料(ホールクロップサイレージ・WCS)コントラクターTMRセンター配合飼料価格安定制度エコフィード飼料用麦飼料自給率向上戦略会議調査結果(ペットフード産業・流通飼料価格等実態調査)


平成29年度 飼料用米多収日本一 表彰事業のご案内です。

一般社団法人 日本飼料用米振興協会 のホームページ
http://www.j-fra.or.jp/new1.html
農林水産省 の掲載ホームページ
http://www.maff.go.jp/j/seisan/kokumotu/siryouqa.html



「飼料用米多収日本一」表彰式の実施開催

http://www.maff.go.jp/j/press/seisaku_tokatu/kokumotu/170303.html


ご案ページにGO


「飼料用米多収日本一」表彰

 農林水産省は、一般社団法人日本飼料用米振興協会と共催し飼料用米の多収を全国で競う「飼料用米多収日本一」表彰を開催します。;

  多収チラシ

「飼料用米多収日本一」表彰チラシ(PDF:686KB)

(参加できる方)

平成28年産の飼料用米の生産を

・多収品種(知事特認を含む)で取り組む方

・生産面積がおおむね1ha以上で取り組む方

・生産コスト低減等に取り組む方 

公募期間(平成28年5月2日〜6月30日)(終了しました、448件の応募がありました)

応募の受付は終了しました。

詳細は、運営事務局(一般社団法人日本飼料用米振興協会)のホームページ(外部リンク)をご覧ください。

飼料用米生産コスト低減

飼料用米生産コスト低減マニュアル;

現場の農業者が取り組みやすい飼料用米のコスト低減策を示したマニュアルです。

飼料用米生産コスト低減マニュアル

 

全体一括版(PDF:4,141KB)

分割版

表紙、目次(PDF:1,314KB)

第1章 多収の達成(PDF:1,861KB)

第2章 栽培の合理化(PDF:1,992KB)

第3章 規模拡大(PDF:1,215KB)

資料(PDF:1,380KB)


 「飼料用米生産コスト低減マニュアル」紹介パンフレット

飼料用米生産コスト低減マニュアル」紹介パンフレット(PDF:1,265KB)

飼料用米の栽培に取り組むにあたっての失敗事例とその対応(PDF:93KB)

このマニュアルに関するお問い合わせ先

  • 農林水産省政策統括官付穀物課 TEL:(直通) 03-3502-5965
  • 農林水産省生産局畜産部飼料課 TEL:(直通) 03-3502-5993
  • 北海道農政事務所生産経営産業部生産支援課 TEL:(直通) 011-330-8807
  • 東北農政局生産部生産振興課 TEL:(直通) 022-221-6169
  • 関東農政局生産部生産振興課 TEL:(直通) 048-740-0409
  • 北陸農政局生産部生産振興課 TEL:(直通) 076-232-4302
  • 東海農政局生産部生産振興課 TEL:(直通) 052-223-4622
  • 近畿農政局生産部生産振興課 TEL:(直通) 075-414-9020
  • 中国四国農政局生産部生産振興課 TEL:(直通) 086-224-9411
  • 九州農政局生産部生産振興課 TEL:(直通) 096-211-9663
  • 沖縄総合事務局農林水産部生産振興課 TEL:(直通) 098-866-1653

飼料用米生産コスト低減推進チーム会合

    現場における生産コスト低減に向けた取組を一層推進するため、「飼料用米生産コスト低減推進チーム」を設置し、現場における取組推進に必要な検討を行います。

 飼料用米の生産及び利用の現状

飼料用米の推進について(飼料用米をめぐる事情)

一式(PDF:3,935KB)

分割版1(PDF:1,572KB)分割版2(PDF:1,548KB)分割版3(PDF:1,883KB)


  • 水田活用の直接支払交付金について知りたい方はこちら


畜産における飼料用米の利活用推進(事例)について


これまでに取りまとめた取組事例はこちら


飼料用米に関するQ&A


飼料用米の生産・利用に初めて取り組む方やこれから飼料用米に取り組みたい方の質問にお答えします。

【耕種】


【畜産】


多収品種の栽培マニュアル(内部リンク)


多収品種を栽培する際の留意点等をまとめたマニュアル、多収品種の品種特性を記載したパンフレットです。


飼料用米の生産・給与技術マニュアル(外部リンク)


コンバイン機内清掃マニュアル

(国)農業・食品産業技術総合研究機構 生物系特定産業技術研究支援センター 農業機械化研究所がとりまとめた、「コンバイン機内清掃マニュアル」です。

 

飼料全般について(内部リンク)

  • 飼料用米を含む飼料全般(生産局畜産部のページ)についてはこちら

お問い合わせ先

政策統括官付穀物課
担当者:企画班
代表:03-3502-8111(内線4846)
ダイヤルイン:03-3502-5965
FAX:03-6744-2523

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。Adobe Readerのダウンロードページへ

 


「米に関するマンスリーレポート(平成28年6月号)」の発刊され、5月号に引き続き、
今月も同コンテストについて掲載周知していますのでお知らせします。

※農林水産省で米に関する各種情報を皆さまにお伝えできるように

「米に関するメールマガジン」を発刊。

(表紙裏面)

http://www.maff.go.jp/j/seisan/keikaku/soukatu/pdf/mr160607.pdf

http://www.maff.go.jp/j/seisan/keikaku/soukatu/mr.htm

 


農林水産省広報誌「AFF」5月

http://www.maff.go.jp/j/pr/aff/index_1605.html

MAFF TOPICS]掲載内容

http://www.maff.go.jp/j/pr/aff/1605/mf_topics06.html

aff 下記画像のPDFデータ


みんなの農業広場

 http://www.jeinou.com/index.html


http://www.jeinou.com/contest/index.html

http://www.jeinou.com/contest/2016/04/14/091300.html


飼料用米収量日本一 表彰事業


             一般社団法人 日本飼料用米振興協会(J-FRA ジャフラ)

               東京都中野区弥生町一丁目17番3号 〒 164-0013

               http://www.j-fra.or.jp/

               postmaster@j-fra.or.jp

     理事長  海老澤惠子(j-fra代表理事)(中野区消費者団体連絡会 副会長)

     副理事長 加藤好一(生活クラブ事業連合生活協同組合連合会 会長)

     理事   木村友二郎(木徳神糧株式会社 グループセールス事業部 部長)

     理事   信岡誠治(東京農業大学農学部 畜産学科 准教授)理事  

     理事   遠藤雄士(全国農業協同組合連合会 営農販売企画部 飼料用米課長)

     理事   谷井勇二(個人会員 田中産業顧問)

     理事・事務局長  若狭良治(NPO未来舎 副理事長)

     監事   岩野千草 (中野区消費者団体連絡会)

問い合わせ先

理事長 海老澤惠子 070-5543-1448  ebisawa_keiko@j-fra.or.jp

理事・事務局長 若狹良治  070-3522-3151  wakasa_ryoji@j-fra.or.jp


スマホサイトに切り替える

実施案内



参加募集は、今年(平成29年5月1日から
行います。



開催予告

第4回(通算第11回)
飼料用米を活かす
日本型循環畜産推進交流集会


は2018年3月9日に開催する予定です。

開催会場
東京大学 弥生講堂(一条ホール)

開催日時
2018年3月19日(金)
 時間は未定 (検討しています9
シンポジウム
展示・試食会
飼料用米多収日本一表彰式


意見/情報交換懇親会
 17:30〜19:00(予定)
(希望者有料 3,500円)
会場:東京大学消費生活協同組合
    農学部食堂

お問い合わせ、ご意見を
下記のメールアドレスに
お願いします。

postmaster@j-fra.or.jp