■2022年2月28日 PRESS RELEASE プレスリリース 



2015年2月18日


2022年3月2日 情報をアップロードしました。


ニュースリリース 2022年2月28日

日本飼料用米振興協会と農林水産省(農産局)

令和3年度飼料用米多収日本一表彰者の発表

プレスリリースPDF PDF版


このニュースリリースは、

農林水産省の記者クラブ「農政クラブ」「農林記者会」で配布しました。

































スマホサイトに切り替える


ご案内

実施要領
(日程・時間・会場・開催方法を変更しました、ご注意ください

開催日時:2022年3月18日(金)
11:00(設定開始)機器の調整にお使いください。
12:30(開会)〜15:40(閉会)
◆ ZOOM視聴を主といたします。

会  場:食糧会館 5F会議室(東京都中央区日本橋小伝馬町15-15)
https://www.zenbeihan.com/assets/img/overview/map_tokyo.gif

開催方法:ZOOMによるリモート開催
募集人数:ZOOM 100名、対面:報道関係者のみ

募集方法:基本は1組織1名(ご相談ください)
応 募  先:sympo20220318@j-fra.or.jp
自動応答で文字化けが起こることがありますが、発信者はわかりますので、受付をしましたので、お待ちください。
メールで参加証(参加アドレス)をお送りします。

主  催:一般社団法人 日本飼料用米振興協会

11:00 画面設定を開始します。機器の調整にお使いください。
12:30(開場) 資料展示は行いません。
12:30開会(挨拶など30分間)
飼料用米普及のためのシンポジウム2022
15:40 終了
試食会・資料展示は今回は行いません。

現在、次の方に講演や報告をお願いしています。

式次第(開催要領)

開会のご挨拶
一般社団法人 日本飼料用米振興協会 理事長 海老澤 惠子
連帯のご挨拶
日本生活協同組合連合会 代表理事 事業担当専務 藤井 喜継 氏

基調報告
「飼料用米をめぐる情勢について」
農林水産省農産局 穀物課長補佐 角谷 磨美 氏
 
【飼料用米多収日本一令和3年度表彰者の紹介】

特別講演
「日本農業の進む道と飼料用米の今日的意味」
東京大学名誉教授 谷口信和 氏
活動報告
「養豚事業における飼料用米利用の現状と今後の課題」
株式会社木村牧場 代表取締役 木村 洋文 氏
活動報告
「おかやまコープにおける、飼料用米を活用した食糧自給率向上・地産地消推進の取り組み」生活協同組合おかやまコープ 商品企画 藤井 達也 氏

講師の皆さんによる座談会
司会進行 信岡 誠治(協会理事、元東京農業大学教授)
    飼料用米普及に関するテーマ(PDF)

閉会のご挨拶
「2022シンポジウムと今後に向けた問題意識について」
一般社団法人日本飼料用米振興協会 副理事長 加藤 好一
市民セクター政策機構・理事長、生活クラブ事業連合生活協同組合連合会 顧問

関連ページへGO

発表資料のページ
現在作成中です。