あなたは
アクセスカウンター

人目のご訪問者です。

平成29年度事業 追加(第二次)募集のご案内 飼料用米を給与した畜産物の普及事業(農林水産省)


平成29年度米活用畜産物等ブランド化推進事業につきまして、2次募集をを開始します。

公募期間 平成29年9月1日(金)〜9月21日(木)17時まで

※(ご案内)農林水産省ホームページ→
 http://www.maff.go.jp/j/supply/hozyo/ 

公告日
参加締切日
件  名
平成29年9月1日 平成29年9月21日 平成29年度米活用畜産物等ブランド化推進事業のうち米活用畜産物等ブランド展開事業の公募(2次公募)について 

平成29年度米活用畜産物等ブランド化推進事業のうち米活用畜産物等ブランド展開事業の公募(2次公募)について

平成29年度「米活用畜産物等ブランド化推進事業」のうち「米活用畜産物等ブランド展開事業」の事業実施主体を公募(2次公募)しますので、本事業の実施を希望される方は、下記に従い御応募ください。

1 事業の趣旨

本事業は、米を給与した畜産物や加工品(以下「米活用畜産物等」という。)のブランド化を推進するため、畜産物の付加価値の向上や、地域での飼料用米の取引価格の向上に向けた新たな取組の実証を支援します。このため、ブランド化による畜産物の需要拡大のための検討会や生産流通実態調査、販路開拓等に要する経費の支援を行い取組を推進します。

2 事業の概要

本事業の実施に当たっては、米活用畜産物等の新たなブランド化、その付加価値向上や需要拡大を図り、飼料用米の取引価格の向上をさせるため、次に掲げる事業を行うものとします。なお、(1)の推進検討会の開催については必須とします。

(1) 推進検討会の開催

米活用畜産物等のブランド化を推進するための検討会を開催する。

なお、検討会において、飼料用米への財政負担、他の自給飼料のコスト・収量、輸入飼料の価格との比較についても検討し、展示会等において情報発信する。

(2) 生産流通実態調査の実施

米活用畜産物等のブランド化を推進するために必要となる生産・流通段階での実態調査を実施する。

(3) 販路開拓・販売促進

ブランド化した米活用畜産物等について販路開拓や販売促進のための取組を実施する。

3 応募資格及び応募方法

農林水産省のホームページに掲載する平成29年度米活用畜産物等ブランド化推進事業のうち米活用畜産物等ブランド展開事業に係る公募要領(2次公募)他、以下を御参照下さい。

公募要領(PDF : 192KB)

公募要領別紙様式(課題提案書等様式)

別記様式1(WORD : 74KB)、

別記様式2(WORD : 64KB)、

別記様式3−1(WORD : 64KB)、

別記様式3−2(EXCEL : 52KB)、

チェックシート(WORD : 36KB)

米活用畜産物等ブランド化推進事業実施要綱(PDF : 100KB)

米活用畜産物等ブランド化推進事業交付要綱(PDF : 645KB)

米活用畜産物等ブランド展開事業実施要領(PDF : 364KB)

4 公募の期間

公募の期間は平成29年9月1日(金曜日)から平成29年9月21日(木曜日)午後5時までとします。

5 補助金等交付候補者の選定方法

(1) 平成29年度米活用畜産物等ブランド化推進事業のうち米活用畜産物等ブランド展開事業に係る公募要領(2次公募)に基づき、提出された申請書類について書類審査、選定審査委員会による審査を行い、予算の範囲内において、得点が高い者から順に、補助金交付候補者を選定します。

(2) (1)の選定審査委員会においてヒアリングを実施する場合には、有効な申請書類を提出した者に対して公募期間終了時から1週間を目処に連絡します。

6 補助事業等の条件を示す場所、実施要綱等を交付する日時及び場所

(1) 日時

平成29年9月1日(金曜日)〜平成29年9月21日(木曜日)

午前10時〜午後5時(正午〜午後1時を除く。)

(2) 場所

農林水産省政策統括官付穀物課米麦流通加工対策室消費流通第1班

(農林水産省南別館2階ドアNo.別202)

7 課題提案書等の提出期限及び提出先

(1) 提出期限

平成29年9月21日(木曜日)午後5時必着

(2) 提出先

〒100-8950 東京都千代田区霞が関1−2−1

農林水産省政策統括官付穀物課米麦流通加工対策室消費流通第1班

8 課題提案書等の無効

本公示に示した応募資格を満たさない者の課題提案書等は無効とします。

9 その他

本公示に記載なき事項は、平成29年度米活用畜産物等ブランド化推進事業のうち米活用畜産物等ブランド展開事業に係る公募要領(2次公募)によるものとします。

以上公示します。

平成29年9月1日

農林水産省政策統括官

柄澤 彰


PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Reader
が必要です。

Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダ
ウンロードしてください。



スマホサイトに切り替える

実施案内



参加募集は、今年(平成29年5月1日から
行います。



開催予告

第4回(通算第11回)
飼料用米を活かす
日本型循環畜産推進交流集会

平成29年度飼料用米多収量日本一表彰式・
飼料用米普及のためのシンポジウム2018
は2018年3月9日に開催する予定です。

開催会場
東京大学 弥生講堂(一条ホール)

開催日時
2018年3月19日(金)
 時間は未定 (検討しています9
シンポジウム
展示・試食会
飼料用米多収日本一表彰式


意見/情報交換懇親会
 17:30〜19:00(予定)
(希望者有料 3,500円)
会場:東京大学消費生活協同組合
    農学部食堂

お問い合わせ、ご意見を
下記のメールアドレスに
お願いします。

postmaster@j-fra.or.jp