資料:鈴木養鶏場




飼料用米 産地視察(生産・保管・流通・利用)
海老澤 惠子  中野区消団連 副会長 (JFRA理事長)
信岡  誠治  前 東京農業大学農学部教授 (JFRA理 事・有識者)
木村 友二郎  木徳神糧株式会社 顧問 (JFRA理 事)
多田井 友揮  昭和産業株式会社 飼料畜産部 担当
岩野  千草  中野区消団連 事務局 (JFRA監事)
若狹  良治  NPO未来舎 副理事長 (JFRA理事・事務局長)
9月25日〜27日の館、理事会メンバーで産地視察を行いました。


訪問先
25日(火) 大分県 鈴木養鶏場
26日(水) 午前 福岡県 緑の農園「平飼の卵:つまんでご卵(らん)」
       午後 福岡県 JA北九州くみあい飼料
27日(木) 午前・午後 山口県 秋川牧園/農家(海地博志さん)

資料:鈴木養鶏場  写真/資料の頁GO
 日出町農業再生協議会 堆肥散布基準表 野菜等堆肥活用事業の基準 GO
 すずきさんちの「たまご新聞」第7号2018年3月 GO
 現代農業 2016年5月号 「飼料米・飼料イネで稼ぐ」A
  あれ以上のイネ姿はないなぁ 大分県国東市 西川政一さん他 GO
 現代農業 2016年7月号 「飼料米・飼料イネで稼ぐ」B
  モミ重量で900s 葉っぱではなく、穂に肥料をくれないと 画像
                大分県杵築市 平田ケン寿郎さん GO
                                
                  ケン:日編に旁が日(日日)
 鈴木養鶏場ホームページへようこそ! GO
  ホームページ http://www.suzuki-egg.jp/

 

 


前列左から二人目 鈴木養鶏場の鈴木明久会長、
       三人目 生産農家佐藤省三さん(大分県日出町)

資料:緑の農園  写真/資料の頁GO
 つまんでご卵 の特長 GO
 つまんでご卵のパンフレット GO
 ホームページ http://www.natural-egg.co.jp/


 
左側 緑の農園 早瀬憲一専務取締役 緑の農園店舗で情報交流

資料:JA北九州くみあい飼料  写真/資料の頁GO
 TOPインタビュー 谷 清司(たに きよし)氏 GO
 経営理念・経営方針・社訓・マーク・新生ジェイエイ北九州飼料 GO
 会社案内 GO
 会社概要・配合飼料の製造工程、工場別・県別・畜種別出荷量推移 GO
 ジェイエイ北九州組合飼料のコメ使用状況 GO
 JA北九州ファーム株式会社 GO
 JAうすきたまごファーム  GO

      ホームページ http://www.jakks.jp/
 平成22年10月、ジェイエイ北九州くみあい飼料株式会社と熊本くみあい飼料株式会社が合併し、新生「ジェイエイ北九州くみあい飼料株式会社」として、新たなスタートを切りました。
 山口・北部九州に、中九州の熊本が加わり、さらなる飛躍を目指します。それぞれの地域にしっかりと根をおろし、安全・安心な畜産物生産のため、生産者の皆様を全力でサポートします。
 さらに、JA全農グループのネットワークを最大限に活かした機敏な対応を、全社一丸となって取り組んでいきます。


資料:秋川牧園  写真/資料の頁GO
  秋川牧園 プレゼンテーション資料(配布) GO
  秋川牧園 秋川実会長 プレゼンテーション資料(配布) GO
  あきかわさんの夏だより 2018・SUMMER GO
  秋川牧園ネットワークチーム GO
       ホームページ http://www.akikawabokuen.co.jp/

 
秋川牧園 本社前で記念撮影。   豊かに実る飼料用米(北陸193号)
前列 秋川会長(前列真ん中)   の田んぼで記念撮影
秋川社長(会長の左となり)    海地さん(前列右端)と記念撮影。   

 
平成29年度飼料用米多収日本一
地域平均単収日本一・農林水産大臣賞を受賞した海地博志さん(左)と秋川牧園の秋川正社長(右)

飼料用米 産地視察(生産・保管・流通・利用)
9月25日〜27日の館、理事会メンバーで産地視察を行いました。

訪問先
25日(火) 大分県 鈴木養鶏場
26日(水) 午前 福岡県 緑の農園「平飼の卵:つまんでご卵(らん)」
       午後 福岡県 JA北九州くみあい飼料
27日(木) 午前・午後 山口県 秋川牧園/農家(海地博志さん)

資料:鈴木養鶏場  戻り
 日出町農業再生協議会 堆肥散布基準表 野菜等堆肥活用事業の基準 GO
 すずきさんちの「たまご新聞」第7号2018年3月 GO
 現代農業 2016年5月号 「飼料米・飼料イネで稼ぐ」
  あれ以上のイネ姿はないなぁ 大分県国東市 西川政一さん他 GO
 現代農業 2016年7月号 「飼料米・飼料イネで稼ぐ」B
  モミ重量で900s 葉っぱではなく、穂に肥料をくれないと
                大分県杵築市 平田ケン寿郎さん GO
 鈴木養鶏場ホームページへようこそ! GO
  ホームページ http://www.suzuki-egg.jp/

 

 

 

       

 





あれ以上のイネ姿はないなぁ PDF










葉っぱではなく、穂に肥料をくれないと PDF









スマホサイトに切り替える



開催案内

第5回(通算第12回)
飼料用米を活かす
日本型循環畜産推進交流集会

多収量日本一・畜産物ブランド日本一表彰式、飼料用米普及のためのシンポジウム2019


開催会場
東京大学 弥生講堂(一条ホール)
   ホール:シンポジウム・表彰式
   ロビー:資料展示会
   会議室:試食会
開催日時
2019年3月15日(金)
 10;30 開館
 11:00 開会 〜16:45 閉会

プログラム (作成中)

シンポジウムの主催
一般社団法人 日本飼料用米振興協会
後援
農林水産省 申請します。

飼料用米多収日本一表彰式
一般社団法人 日本飼料用米振興協会・
農林水産省 の共催となります。

飼料用米畜産物ブランド日本一表彰式
一般社団法人 日本養豚協会

資料展示・試食会
出展者募集中
お問い合わせください。

postmaster@j-fra.or.jp


開催報告 GO

第4回(通算第11回)
飼料用米を活かす
日本型循環畜産推進交流集会


多収量日本一・畜産物ブランド日本一表彰式、飼料用米普及のためのシンポジウム2018
は2018年3月9日に開催します。

主催
一般社団法人 日本飼料用米振興協会
後援
農林水産省

開催会場
東京大学 弥生講堂(一条ホール)

開催日時
2018年3月9日(金)
 10;30 開館
 11:00 開会 〜16:45 閉会

案内パンフレット/参加申込書
案内書のページ GO
案内書パンフレットPDF ダウンロード
参加申込書のページ GO
参加申込書(PDF)のダウンロード
参加申込書(WORD)のダウンロード
参加申込書(Old Word)のダウンロード

参加申込専用アドレス
sympo20180309@j-fra.or.jp

お問い合わせ、ご意見は下記のメールアドレスにお願いします。

postmaster@j-fra.or.jp

開館 10:30
開会 11:00〜12:00
シンポジウム(第一部)
12:00〜13:00
展示・試食会、休憩
13:00〜14:10
多収日本一表彰式

畜産物ブランド日本一表彰式
14:10〜14:30
休憩(舞台転換
14:30〜16:30
シンポジウム(第二部)
16:30〜16:45
閉会の挨拶、お知らせ

17:30〜19:00
意見/情報交換懇親会
(希望者有料 3,500円)
会場:東京大学消費生活協同組合
              農学部食堂
建物:農学3号館 地下食堂

参考

今年度の飼料用米他州日本一表彰事業は、一般社団法人と農林水産省の共同開催で運営しています。
2017年5月1日〜6月30日の日程で、参加生産者の公募を行いました。

実績を2018年1月末までに集約し、2月中旬の審査委員会で受賞者を決定します。

今年度より農林水産省の助成事業で一般社団法人日本養豚協会が主催し、農林水産省が後援をします「畜産物ばうランド日本一表彰式」と共同で運営します。


参加募集は、今年(平成29年5月1日から
行います。