あなたは
アクセスカウンター

人目のご訪問者です。

【シンポジウム)(2020)飼料用米普及のためのシンポジウム2020中止

令和2年度(2020年度)

第5回 飼料用米多収日本一表彰事業

コロナ禍の中、受賞者の審査委員会を開催し

令和3年(2021年3月5日)受賞者を決定しました。

受賞者12名中、8名は農林水産省各地方農政事務所等で

授賞式を開催しました。

残念ながら4名の方にはご自宅にお送りさせていただきました。


掲載ページにGO


受賞者の紹介ページ

受賞者全員の活動概要報告紹介ページ



一般社団法人 日本飼料用米振興協会

理事長 海老澤惠子

役員一同


 ◆ コメ政策と飼料用米の今後に関する意見交換会第1回座談会開催趣意書

  コメ政策と飼料用米の今後に関する意見交換会第1回座談会開催報告

第5回 コメ政策と飼料資料用米の今後に関する意見交換会2020



飼料用米普及のためのシンポジウム2020 行事は中止しました。


第6回(通算第13回)飼料用米を活かす日本型循環畜産推進交流集会

令和元年度 飼料用米多収日本一、飼料用米活用ブランド日本一 表彰式

      〜飼料用米普及のためのシンポジウム2020〜

FAX用シンポジウム参加申込書   ワード版   PDF版

  右の文字をクリックして用紙をダウンロードしてください。

用紙に記入してあるFAX番号をお使いください。



メール用シンポジウム参加申込書(下記の通り)

 参加希望者氏名
 組織名(企業名、組織名などを明記。個人の場合はその旨を記載)
 部署名
 役職名
 連絡先 携帯電話:
     固定電話、FAXなど
     メールアドレス:
 報道関係者の場合は記載してください。
 希望事項などございましたら記載ください。

以上を記入して、下記のアドレスにメールを送ってください。

sympo20200318@j-fra.or.jp

今回は「シンポジウム2020」の開催を延期・中止いたしました。
申込みされた場合、自動応答で下記の文書が送信されます。ます。  
メールを受信しました。ありがとうございます。
シンポジウム2020の参加申込みをいただきましたが、残念ながら新型コロナウイルス蔓延防止の
観点から延期いたしました。


次回、毎年開催しております「コメ政策と飼料用米に関する意見交換会」との共催等を含めて検討さ
せてください。

夏の暑さを超え、オリンピックの後などの9月、10月も検討しましたが、コメの刈り入れとも重な
り農繁期と重なります。今後の推移を見ながら適切な時期を選択したいと考えます。

ご教示賜れば幸いです。
今回のメールは今後のご案内に役立てさせてください。

一般社団法人日本飼料用米振興協会
事務局
◆◆お問い合わせ
緊急の場合の下記にお願いします。
wakasa7777ryoji@gmail.com
070-3522-3151
理事・事務局長 若狹良治

最新情報
  シンポジウム2020の参加者募集を行っています

第6回(通算第13回)飼料用米を活かす日本型循環畜産推進交流集会

令和元年度 飼料用米多収日本一、飼料用米活用ブランド日本一 表彰式

      〜飼料用米普及のためのシンポジウム2020〜

  日時:2020年(令和2年)3月18日(水)
      開場:10:30
      シンポジウム開始 11:00 終了 17:00
  会場:東京大学弥生キャンパス 弥生講堂・一条ホール、ロビー、会議室
      一条ホール:シンポジウム、表彰式
      ロビー  :資料展示   会議室:試食会

プログラム(案)


シンポジウム第一部 午前中(11:00〜12:00)
 挨拶    (一社)日本飼料用米振興協会 理事長 海老澤 惠子
 ご挨拶   日本生活協同組合連合会 専務理事 藤井 喜継
 ご挨拶   農林水産省生産局畜産部飼料課 関村 静雄 課長
 基調講演 「飼料用米の推進について」
       農林水産省政策統括官付穀物課長 堺田 輝也
 課題提起 「飼料用米の一層の普及のために」
       (一社)日本飼料用米振興協会 理事 信岡 誠治

昼休(試食会、資料展示)ロビーで資料展示、会議室で試食会を実施します。

 資料展示、試食会等の参加者を募ります。(現在の決定内容)
   試食会  昭和産業(オール国産配合飼料を給与いた鶏卵のゆでたまご)
        平田牧場(飼料用米の配合比率を高めた金華豚、三元豚肉のいャブいャブ)
        現在までの提供予定(募集します)
   資料展示 一般社団法人日本飼料用米振興協会(協力 東京農業大学)
        つくば鶏(内外食品株式会社)
        平田牧場(飼料用米給与の取組み)
        現在までの提供予定(募集します)

表彰式 令和元年度 飼料用米多収日本一、飼料用米活用ブランド日本一 表彰式

◆表彰式運営次第 ※時刻は目安
13:00 開会・挨拶 農林水産大臣

13:05 飼料用米多収日本一 賞状等 授与
    農林水産大臣賞、政策統括官賞
    全国農業協同組合中央会・会長賞、全国農業協同組合連合会・会長賞
    協同組合 飼料工業会・会長賞、日本農業新聞賞
13:30 農林水産大臣賞受賞者 挨拶
13:35 集合写真撮影

13:50 飼料用米活用ブランド日本一 挨拶
13:55 飼料用米活用ブランド日本一 審査委員長講評
14:00 飼料用米活用ブランド日本一 賞状等 授与
    農林水産大臣賞、政策統括官賞
    全国農業協同組合中央会・会長賞、公益
    公益社団法人畜産中央会・会長賞
    審査委員長賞(新設)
14:10 農林水産大臣賞受賞者 挨拶
14:15 集合写真撮影

14:20閉会

シンポジウム第二部 午前中(14:35〜17:00)
 14:35〜15:00 @ 特別講演 「日本農業の進む道と飼料用米」(仮題)
           谷口 信和  東京大学農学部名誉教授(日本農業年報65号 編集代表)
 15:00〜15:25 A 活動報告 「飼料用米生産者からの課題提言」
           村田  洋 株式会社秋川牧園 生産部 次長
 15:25〜15:50 B 活動報告 「飼料用米給与レベルの向上とブランド化を目指いて」(仮題)
           池原  彩  株式会社平田牧場 生産本部 研究開発室長
 15:50〜16:15 C 活動報告 京都生活協同組合におけるこめ卵の取り組み(仮題)
           広池 孝之  京都生活協同組合 地産地消推進担当

 16:15〜16:45 総括質疑応答:進行役:理事 信岡 誠治

 16:45〜16:55 閉会挨拶(一社)日本飼料用米振興協会 副理事長 加藤 好一
(生活クラブ事業連合生活協同組合連合会 会長)

 17:00 閉会

意見交換懇親会(参加自由、有料)
 17:30〜19:00 意見交換交流会(懇親会) 意見交換懇親会
        会 場:東大農学部正門から徒歩約6分 東大正門前
        上海・四川料理の「美味いい屋」 店の1、2階を借り切りまいた。
        参加費:3、500円 (参加者) 当日も募集します

参加者を募集します。本日より募集しています。

 参加希望者氏名
 組織名(企業名、組織名などを明記。個人の場合はその旨を記載)
 部署名
 役職名
 連絡先 携帯電話:
     固定電話、FAXなど
     メールアドレス:
 報道関係者の場合は記載してください。
 希望事項などございましたら記載ください。

以上を記入して、下記のアドレスにメールを送ってください。

sympo20200318@j-fra.or.jp

 自動応答で返事が行きます。その後、参加者証が送られます。

FAX用シンポジウム参加申込書   ワード版   PDF版
  右の文字をクリックして用紙をダウンロードしてください。



飼料用米普及のためのシンポジウム2020

 主 催
   一般社団法人 日本飼料用米振興協会
 後 援
   農林水産省

 正社員
  生活クラブ事業連合生活協同組合連合会
  木徳神糧株式会社
  昭和産業株式会社
  株式会社秋川牧園
  シンジェンタジャパン株式会社
  中国工業株式会社
  ヤンマーアグリジャパン株式会社
  株式会社木村牧場(青森県)
  有限会社鈴木養鶏場(大分県)
  中野区消費者団体連絡会
  NPO未来舎

 賛助会員
  日本生活協協同組合連合会
  生活協同組合おかやまコープ
  庄内みどり農業協同組合
  栃木県開拓農業協同組合
  株式会社平田牧場
  JA加美よつば農業協同組合
  滋賀県飼料米利活用推進協議会
  太陽工業株式会社

 協賛団体(シンポジウム2020)
  東都生活協同組合(昨年実績)
  生活クラブ事業連合生活協同組合連合会(昨年実績)

飼料用米多収日本一表彰式

 主 催
    一般社団法人日本飼料用米振興協会・農林水産省
 後 援
    全国農業協同組合中央会・全国農業協同組合連合会・協同組合日本飼料工業会
 協 力
    日本農業新聞

飼料用米活用畜産物ブランド日本一表彰式

 主 催
    一般社団法人日本養豚協会
 後 援
    農林水産省・全国農業協同組合中央会・公益社団法人中央畜産会



飼料米に関する情報提供のパネル展示や
飼料用米を活用した畜産品(肉、卵、乳製品など)
の試食提供を募集しています。
ふるってご参加ください。
資料展示、試食提供申込書 (ワード版)
資料展示、試食提供申込書 (PDF版)


スマホサイトに切り替える


ご案内

2021年定時社員総会

の開催報告(第1報)

2021年6月10日(木)13:00〜14:00 にリモート(zoom)で開催しました。

事務局・さいたま支局がホストとなり、理事長・海老澤惠子が定款にのっとり総会議長となり、運営しました。

90分前に、正会員、賛助会員・理事/監事に招待メールを送り、定刻に総会を開催しました。


参加者は、リモート実出席で正社員13人、委任状3人 合計16人

登録正社員数19人のうち、84%の出席で成立しました。

第T号議案 2020年度活動報告概要(2020年4月1日〜2021年3月31日)

第U号議案 @ 2020年度 事業決算(案)報告審議の件

第U号議案 A 2020年度 特別会計 飼料用米多収日本一表彰事業会計 事業決算(案)報告審議の件

第V号議案 2021年度(令和3年度)活動計画(2021年4月1日〜2022年3月31日)

第W号議案 2021年度 事業計画と予算案(活動計算書案)

第X号議案 新規会員の申請と今後の加入の推進

第Y号議案 2021年 理事欠員の補充について

今回の社員総会では現在の役員(理事・監事)は継続となりますが、組織出身の役員は、出身組織内の人事異動により退任および選任の申し出がごありましたので、退任理事の承認と2021年選出役員(理事)として、補充を行うことを提案しました。

1.役員派遣組織における人事異動による退任の確認をお願いします。

理事 木村 友二郎 木徳神糧株式会社 (顧問)

理事 阿部 健太郎 昭和産業株式会社 (飼料畜産部 部長)

2.役員派遣組織における人事異動による選任要請に基づく役員選出の承認をお願いしました。

理事候補:岩苔 永人(イワコケ ナガト)

木徳神糧株式会社 取締役常務執行役員 営業本部飼料事業統括

理事候補:柴崎 靖人(シバサキ ヤスト)

昭和産業株式会社 飼料畜産部専任部長

議長は以上の報告・提案について審議を行い、いずれも反対意見はなく、全員の承認を得たことを確認して議題についての審議を終了した。

次いで、昨年五引くついで、飼料用米の普及について、アピール文を議長が全文を朗読し、審議した結果、全員の賛成を得たので、2021年定時社員総会の決議としてアピールを採択した。


引き続き、第1回理事会を開催しました。

2021年度第1回理事会

2021年6月10日(木)14:10〜14:20 にリモート(zoom)で開催しました。

事務局・さいたま支局がホストとなり、事務局が司会進行を行いました。

2021年度の理事の役割分担について、引き続き理事長・海老澤惠子、副理事長・加藤好一、理事事務局長・若狹良治を推薦する旨の提案があり、全員異議なく承認した。

理事長 海老澤惠子は以上で第1回理事会の閉会を宣した。


2020年度

第8回理事会 理事会開催要領

日時:2021年4月16日(金)     15:00〜17:00

第9回理事会 理事会開催要領

日時:2021年5月14日(金)     15:00〜17:00

第10回理事会 理事会開催要領

日時:2021年6月4日(金)     15:00〜17:00

2021年定時社員総会

2021年6月10日(木)13:00〜14:00 にリモート(zoom)で開催しました。

2021年度

第1回理事会 理事会開催要領

日時:2021年6月10日(木)     14:10〜14:20

第2回理事会 理事会開催要領【予定】

日時:2021年7月20日(火)     15:00〜17:00


会場、開催方法

リモート(zoom)

事務局・さいたま支局がホストです。


一般社団法人日本飼料用米振興協会

理事長 海老澤 惠子

本部:東京都中野区弥生町1-17-3

TEL:03-3373-8119

さいたまリモート支局

理事・事務局長 若狹良治

さいたま市南区内谷5-4-14-1006