書籍紹介のページ目次



 ● TPP/食糧自給率の向上 参考資料

   この報告集会は、2016年4月3日(日)10:00〜17:00
   に開催されて、既に終了しています。


    報告集会 TPP協定の全体像とその問題点

      ―市民団体による分析報告 Vol.2―

   http://www.parc-jp.org/teigen/2016/tpptext201601.html
      この資料は上記のアドレスで入手しました。


 ● TPP関係資料

 ● 食の戦争 紹介
   TPP参加が現実味を増すなか、食戦略なき日本の食の未来はどうなるのか。
   日本が農業鎖国であるという言説は本当なのか。
   作物の遺伝子組み換えが進み、モンサント社をはじめ食産業の寡占化・食の
   グローバル化がますます進むなか、近未来の食をめぐる世界戦略地図はどう描きかえられるのか――。
 ● 「新みずほの国」構想

 ● 「新みずほの国」構想 解題V 加藤好一

 ● 食べもの通信 2015年9月号
   肉・卵・牛乳/海外に頼る工サで大丈夫?
   安全な国産飼料で自給率アップ 私たちの食卓にのぼる肉類や鶴卵、乳製品。
   これらを供給する家畜の飼料は、約75%が輸入物です。
   今や、輸入飼料なしに日本の畜産業は成り立ちません。
   しかし、バイオエタノールブームや円安による飼料高騰で、生産者は苦境に立たされています。
   また、輸入飼料には遺伝子組み換え作物やポストハーベスト農薬など、安全への懸念もつきまといます。
   輸入飼料の安全性と自給、国産飼料米の普及など、畜産の現状について考えます。

 ● よみがえる守田志郎の思想

   守田さんと一緒に考えて明日を築こう

   この案内は1997年9月号の現代農業「主張」の参考資料として故・守田志郎氏の著作を紹介したものです。