農文協(農山漁村文化協会)のページ目次


 ◆農文協 出版物 DVD紹介

  ● 農文協 DVD紹介 飼料米・飼料イネ

  ● 農文協 飼料米・飼料イネ


 ◆現代農業 2015年度

  ● 農文協 現代農業「主張」 2015年1月号

  ● 農文協 現代農業「主張」 2015年2月号

  ● 農文協 現代農業「主張」 2015年3月号

  ● 農文協 現代農業「主張」 2015年4月号

  ● 農文協 現代農業「主張」 2015年5月号

  ● 農文協 現代農業「主張」 2015年6月号

  ● 農文協 現代農業「主張」 2015年7月号

  ● 農文協 現代農業「主張」 2015年8月号

  ● 農文協 現代農業「主張」 2015年9月号

  ● 農文協 現代農業「主張」 2015年10月号

  ● 農文協 現代農業「主張」 2015年11月号

  ● 農文協 現代農業「主張」 2015年12月号


 ◆現代農業 2016年度

  ● 農文協 現代農業「主張」 2016年1月号

  ● 農文協 現代農業「主張」 2016年2月号

  ● 農文協 現代農業「主張」 2016年3月号

  ● 農文協 現代農業「主張」 2016年4月号

  ● 農文協 現代農業「主張」 2016年5月号

  ● 農文協 現代農業「主張」 2016年6月号

  ● 農文協 現代農業「主張」 2016年7月号

  ● 農文協 現代農業「主張」 2016年8月号

  ● 農文協 現代農業「主張」 2016年9月号







このページは、上記の出版社の提供により掲載しております。
現代農業 掲載
農文協の主張
GOをクリックすると頁に移動します。

2016年1月号 GO


2016年2月号 GO

2016年3月号 GO


シリーズ田園回帰 田園回帰1%戦略』藤山浩 著

地方消滅の危機が叫ばれているが、毎年人口の1%を取り戻せば地域は安定的に持続できる。島根県での小学校区・公民館区単位の人口分析をベースに、定住増に対応した地域内循環の強化による所得の取戻し戦略を提案。



シリーズ田園回帰 総力取材 人口減少に立ち向かう市町村』『季刊地域』編集部 編

人口減少対策はいまや全国の自治体や地域に共通する課題となっている。I・Uターンを多く迎え入れて社会増を実現した地域、他地域に住む地元出身者との関係を強めて活力を維持している地域など、住民自身が動き出した市町村は何が変わったのか。自治体の政策とともに集落・自治会・公民館まで分け入って現場の動きを取材。転換点となる戦略を4つのポイントから掘り起こす。



増補 共同体の基礎理論』内山節 著

「封建遺制」とみられた共同体が、「むらの精神」に寄り添うことで、自然と人間の基層から未来を切り拓く可能性として鮮やかに浮かび上がる[初版農文協2010年]。新たに1章を加える。ほかに「市民社会と共同体」を収録。年譜・著作一覧付き。



書籍等紹介ページです。
掲載希望の方は、
当協会にお問い合わせください。
当協会の趣旨に協賛していただければ無料で利用できます。

postmaster@j-fra.or.jp



書籍等紹介ページです。
掲載希望の方は、
当協会にお問い合わせください。
当協会の趣旨に協賛していただければ無料で利用できます。

postmaster@j-fra.or.jp